FCゴール事業引き受けに伴うご挨拶

 拝啓 春たけなわの今日この頃、皆様におかれましてはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。このたび、5月1日より、FCゴールの事業を引き受けることになりましたので、ご挨拶申し上げます。

 本来であれば、直接、皆様にお目にかかり、お話させていただきたいところですが、昨今の社会状況を鑑み、まず書面でご挨拶申し上げ、機会を見て皆様にお会いしたうえで、改めてご挨拶申し上げたく存じます。
 私どもの法人は港南区内で保育園2園(つばさ保育園、定員90名、港南台つばさ保育園定員56名)、放課後児童クラブ1か所(つばさ子どもクラブ、定員60名)を運営しております。保育園でFCゴールの運動遊びを5年以上前から導入しておりますが、法人としてのFCゴールの考え方に共感するところが多くございました。このたび、ご縁をいただき、FCゴールの事業を継承させていただくことになりましたが、これまで皆様方がつないでこられた伝統を大切にして参りたいと思います。
 吉田につきましては、きずなの会による事業引き受けに伴い、きずなの会の職員となりますが、お子さんや保護者の皆様、そして地域の方々、学校等との関係はかわることはございませんので、どうぞご安心くださいませ。

 今後、一日も早く皆様にお目にかかることを楽しみにしております。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。 敬具

特定非営利活動法人きずなの会
理事長 大井 和子


特定非営利活動法人FCゴール 解散のお知らせ

 平成19年5月10日(2007年)に設立・認証されました特定非営利活動法人FCゴールは 令和2年3月31日付けで解散いたしましたことをお知らせさせていただきます。

 設立以来、多くのみなさまと総合型地域スポーツクラブとして、「さあ、スポーツをはじめよう!」を合言葉に学校・家庭・地域と共に活動を続け、みなさまと一緒に楽しく汗をかいてまいりました。

 しかしながら、働き方改革、AIやIOTなど社会構造変革に伴い、クラブの収入源であります幼稚園・保育園への運動あそびプログラムの減少に歯止めをかけることができずに、さらには新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により活動制限を余儀なくされ事業継続が極めて難しく、法人を解散するという苦渋の判断を行い、14年に渡る法人活動に終止符を打つことに昨日開催の社員総会で決定し、 最終理事会で満場一致で議決いたしました。

 今後の総合型地域スポーツクラブFCゴールの活動は、新しい団体での運営となります。その運営には、FCゴール提供の運動あそびプログラムの良き理解者である特定非営利活動法人きずなの会様があたります。引き続き楽しくスポーツを続けられること間違いありません。どうぞ吉田昂司率いる新生FCゴールをよろしくお願いいたします。

 なお、横浜市教育委員会からは 5月6日までは学校施設の開放利用は中止との連絡が来ており ますので、その間FCゴールの活動はありません。 

 最後になりましたが、これまでお力添えいただきました多くのみなさまに心より御礼申し上げます。重ねてみなさまのスポーツライフがより充実したものになりますよう願っております。 

 

 

2020年4月12日

特定非営利活動法人FCゴール

前理事⾧ 半谷真一