1964年に西海輝先生(物故)のもと、中区スポーツ少年団として活動を開始。中区、西区、南区の小中学生100名近くが横浜公園(横浜スタジアムの前身である平和球場と体育館、ハンドボールコートがあった)でボールを蹴り始める。
  その後、1970年にFCゴールと名称変更し、さらに社会人のクラブである横浜サッカークラブと合同でピラミッド型の地域スポーツクラブを展開。

 その頃、全日本空輸がスポンサーになり、横浜トライスターサッカークラブに改称、topはJFLで活動。

 1993年のJリーグ発足と共に、そのクラブがフリューゲルスになり、現在では横浜F・マリノス のFとして残っている。

  その間の紆余曲折を経て、2004年故西海先生の法要の席で、1970年当時の仲間が集まり、子どものサッカーに特化したFCゴールの活動を再開することとなった。


特定非営利活動法人FCゴール 一般社団法人KISSインターナショナルインスティテューツ 沿革


平成17年度   文部科学省委託事業「育成クラブ」に指定される
平成18年度   FCゴールとして文部科学省委託事業「育成クラブ」に指定される
平成18年度   横浜市青少年育成活動補助金交付事業「きちんと生活体験」実施
平成19年2月17日 総合型地域スポーツクラブ設立
平成19年5月10日 特定非営利活動法人FCゴール設立(認証完了)
平成19年度   文部科学省委託事業「元気アップ親子セミナー」実施
平成20年度   文部科学省委託事業「元気アップ親子セミナー」実施
平成20年度   文部科学省委託事業 「地域スポーツ指導者育成推進事業」 実施
平成21年度   文部科学省委託事業 「地域スポーツ指導者育成推進事業」 実施
平成22年度   文部科学省委託事業 「地域スポーツ指導者育成推進事業」 実施
平成23年度   神奈川県委託事業「子どものスポーツコーディネーター養成講座」実施
平成23年度   文部科学省委託事業 「スポーツコミュニティの形成促進」実施
平成24年度   神奈川県委託事業「子どものスポーツコーディネーター養成講座」実施
平成24年度   文部科学省委託事業 「地域スポーツとトップスポーツの好循環推進プロジェクト」実施
平成25年1月 一般社団法人KISSインターナショナルインスティテューツ設立(子どものカラダつくりと教育支援に特化)

平成25年度   神奈川県委託事業「かながわスポーツクリニック」実施
平成25年度   文部科学省委託事業 「地域スポーツとトップスポーツの好循環推進プロジェクト」実施
平成26年度   文部科学省委託事業「学校地域を活用した学校丸ごと子どもの体力向上推進事業」実施

平成27年度   神奈川県委託事業「子どものスポーツコーディネーター養成講座」実施

平成27年度   文部科学省委託事業「学校地域を活用した学校丸ごと子どもの体力向上推進事業」実施

平成28年度   神奈川県委託事業「子どものスポーツコーディネーター養成講座」実施

平成28年度  スポーツ庁委託事業「子供の体力向上課題対策プロジェクト」幼保小連携「親子で楽しむボールあそび」実施

平成29年度 神奈川県委託事業 かながわコミュニティカレッジ「カラダつくり運動プレイリーダー養成講座」実施