個人情報保護に関する方針

 

 特定非営利活動法人FCゴール(以下、「当法人」という。)は、子どもたちをはじめ市民及び近隣住民に対し、子どものスポーツ活動を通じ豊かな地域社会の交流とその発展及び生涯スポーツの振興、社会教育を推進し、もって児童又は青少年の健全な育成に寄与することを目的に事業を行っております。

 当法人は、公益的使命達成のために実施する各種事業における、すべての個人情報の保護の重要性を認識し、役職員等が遵守すべき行動基準を徹底するため以下の方針を定め、個人情報の保護に努めます。
 1. 当法人は、個人情報を適法かつ適正な方法で取得します。
 2. 当法人は、個人情報を取得した際に明示した利用目的の範囲内で利用します。そのため、利用目的達成の範囲を超えた利用を阻止するための措置を講じます。
 3. 当法人は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除いて、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく外部に提供しません。
 4. 当法人は、個人情報を適正な状態に保つとともに、漏えい、紛失、またはき損を防止するため、適正な措置と是正処置を講じます。
 5. 当法人は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正・追加・削除・消去・利用停止を求める権利を有していることを確認し、これらの申出があった場合には速やかに対応します。
 6. 当法人は、個人情報の取扱いに関する苦情および相談があった時には、適切かつ速やかに対応します。
 7. 当法人は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針、その他規範を遵守するため、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、役職員の個人情報保護に関する意識啓発に努めます。
 8. 当法人は、個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。