交流試合・練習試合・大会参加での試合について

●原則全員参加です
試合は相手が居て初めて成立します。人数が揃わず試合ができない、などで仲間や相手、大会本部などに迷惑をかけないよう、原則全員参加してください。
学校行事や法事などでやむを得ず欠席する場合は、欠席連絡を早めにお願いします。
●所持品の一覧
(入会時に購入を依頼した)白のクラブユニフォーム・青のゲームパンツ・白のストッキング・すね当て(シンガード)・ボール・水筒(大きめまたは2個)・タオル・着替え・おにぎりなどの昼食または飲むゼリーなどの補食(消化に良いもの)

 

●集合・解散
試合への集合・解散は現地集合・現地解散となります。仕事の都合などでどうしても送り迎えができない場合は、他の保護者の皆さんに相談してください。チーム(仲間)で助け合いながらやっていきましょう。
移動には原則公共交通機関をご利用ください。【会場の周りでサッカー関係者が乗降する】だけでもクレームに発展するケースがあります。会場に駐車可能な場合や注意事項は別途連絡をしますので、ルールの順守をお願いします。

●会場に着いたら
会場に着いたら保護者の皆さんは少し引いて見てあげてください。パパ・ママに頼らないでプレーする親離れの最初の1歩目です。
集合してから解散するまで、昼食や補食を食べる時以外はグラウンドで子どもだけの時間を過ごします。

●コーチたちは
参加した全員が試合に出場できるよう、精一杯努力します。
試合に出場できるのは、上手い順でもなければ強い順でもありません。「挨拶ができたか」「荷物をきれいに置けたか」「忘れ物をしないで来れたか」「一生懸命練習ができたか」など、普段の練習も含めて判断します。
FCゴールでは大人のサッカーのミニチュア版ではなく、『子どものサッカー』をします。試合の勝ち負けで言えば結果が伴わないことが多いですが、子どもの成長を考えて見守ってあげてください。

 

 

●試合が始まったら
子どもたちはパパ・ママの声や表情に敏感に反応します。ネガティブな声掛けはせず、応援してあげてください。なお、ベンチ以外からの指示は禁止です。子どもたちが色々な指示で混乱しないようベンチでもコーチングをできるのは原則1名のみと決められています。

 

 

●試合が終わったら
保護者の皆さんに『応援してくれてありがとう』の挨拶をし、コーチと握手をして解散します。お家に帰ったらどんなことが楽しかったか沢山話しを聞いてあげてください。